神田酪農について

経営者 ・代表取締役 神田 豊広(かんだ とよひろ)
・大正9年より「新潟県酪農発祥の地」の阿賀野市安田地域で
3代続けて酪農を経営
・平成26年1月 法人化
・構成員3名(家族)、雇用7名(正規・パート)
経営類型 ・酪農 乳牛77頭(搾乳51頭、子牛26頭)
・牧草生産 15ha
・ソフトクリーム&ジェラートショップ「みるぱす」
経営理念 大きな愛情を持って乳牛を育て
「とってもおいしい愛情牛乳」をお客様に提供すること
経営の特徴 ・牛の健康第一と衛生管理の徹底
(HACCP方式に基づく衛生管理手法導入等)
 ⇒平成18年 県畜産安心ブランド生産農場認定
 ⇒平成29年 農場HACCP推進農場
((公社)中央畜産会)指定
・乳牛の育種改良推進
 ⇒平成28年 県乳牛共進会の部門審査で最高位賞を獲得
・牧草等自給粗飼料の積極的な活用
6次産業化・消費者交流 ・自家ブランド牛乳の販売(平成20年~)
 ⇒「やすだ愛情牛乳」(130℃2秒殺菌) 1L:340円
 ⇒「白鳥の翼」(75℃15分殺菌)  720ml:415円
・牛舎敷地内に自家製造
・販売所開店(平成26年7月)
ソフトクリーム&ジェラートショップ「みるぱす」
・小学生等の畜産に対する理解醸成
(乳しぼり、エサやり、心音聴診などの体験)
 ⇒平成22年「酪農教育ファーム」認証(酪農教育ファーム推進委員会)
その他 H21年11月
全国優良畜産経営管理技術発表会
「生産局長賞」「中央畜産協会長賞」受賞